離婚による財産分与

日本の離婚率は、約35%だとか。

厚生労働省の統計によると、離婚件数約20万件。婚姻件数約60万件。単純に総数で割算すると、約1/3の夫婦が離婚を経験するようです。あくまで総数の単純計算だし、それぞれ事情もあるんでしょうけど、少ない数字ではないですよね。

今回離婚をテーマにあげたのは、当事務所の提携弁護士さんからの相談がきっかけでした。離婚に際しての建物の取り扱いについてです。

財産分与は非課税

この言葉だけが先行しています。もう少し言葉を掘り下げてみましょう。   

1 財産分与とは

財産分与にはいくつか定義があります。

①慰謝料的なもの

慰謝料という名前のとおり、相手方を傷つけたことを償うために財産を分与することです。

②扶養的なもの

離婚することによって片方が経済的に困ってしまう場合に手当てする財産分与です。

③清算的なもの

婚姻期間中に夫婦が協力して築いてきたものを分けることです。夫婦が築いてきたんだから公平に半分にして婚姻関係と財産関係を清算します。金額でわかるものなら、簡単に割り算できますけどね…現金とか。

2 課税関係は

財産分与で問題になるのは清算的財産分与です。特に夫婦で購入する土地や建物。     

①財産をもらったほう

離婚に際し(離婚前の財産の引き渡しは贈与税の対象ですよ?)財産をもらったほうは、清算的財産分与の割合が概ね1/2であれば、贈与税は非課税となります。清算的な財産分与の額が8対2のときは、半分を超えた部分に対して贈与として取り扱われます。慰謝料的なものや扶養的なものはそもそも課税対象ではありません。

清算的財産分与でもらった土地建物を売却(譲渡したとき)は、譲渡課税の対象ですので、もらった時の価格(時価)を記録しておくことは忘れずに行ってくださいね。離婚時はバタバタしますが、不動産屋さんに大体どれくらいかの見積をもらう必要があります。

②財産をあげたほう

土地建物をあげたときには原則的に所得税(譲渡)の対象となります。

土地建物を分与したときには、分与したときの時価が譲渡所得の収入金額になります。固定資産評価額ではなく時価です。①のときと同様に、不動産屋さんの見積金額です。可能なら数件の不動産屋さんからとったほうが良いと思います。

ⅰ 譲渡所得の計算

譲渡所得は、収入金額から必要経費をマイナスしてさらに特別控除をマイナスして所得を計算します。

収入金額=時価

経費=登記代・不動産屋さんの手数料等

特別控除(マイホームを売ったときの特例)=3,000万円          

ⅱ マイホームを売った時の特例                     https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/joto/3302.htm     

…注意点は以下のとおり…

夫が3年以上前から別居してるとき】 自分が居住している(財産をあげるほうを仮に夫とすると夫が住んでいる建物、 もしくは自分(夫)が住まなくなった日から3年以内の譲渡であること。

【離婚前の名義変更でないこと】買い手と売り手が夫婦でないこと。そう、夫婦間の取引ではこの特別控除が使えないんです。あくまで離婚後の譲渡でないと利用できないということです。                 

【当初申告要件】この特別控除は確定申告をすることによって享受できる特例です。

いかがでしたか?

結婚式のときに教会でコリント人への手紙を紹介された方も多いと思います。「神の結び賜うたもの、人これを離すべからず」それでもなお、離婚という決断をするに至った経緯はご本人様たちしかわからないと思います。離婚はケースバイケースですので、専門家を通したほうが話が早いこともおおいので、もしものときにはご相談ください。藤田奈津子弁護士と綿引智美税理士で連携いたします。

        

経営改善☆

KAIZEN

事務所移転に伴い、経営改善チームを分離しました。

https://peraichi.com./landing_pages/view/keieikaizen

綿引税理士事務所を板橋区の企業活性化センターで開業したころはそれはそれはひどいもので・・・

家賃4万円を支払うことができるのはあと3回まで、というところまで追い詰められました。

そんなときにたまたま出会ったのが、板橋区の経営改善チームの中嶋さんでした。

というのも、企業活性化センターの中には、病院と高齢者が集まる休憩施設的なものがあり、身なりを見る限りお金を持っていそうな方が出入りしているんです。そんな人たちが集まるのが、企業活性化センターにある喫煙所。

そこで毎日灰皿の掃除とあいさつをすることにしました。挨拶をするといろんな人がいろんな話をしてくれます。高齢の方が多かったので、だいたいは昔の話を繰り返し繰り返し。私も打算で話し始めたけれども、高齢者の方が繰り返し話す人生の転機になった出来事の話は、何度聞いてもよかった。奇跡というか、必然ではない偶然の出来事というものってあるんだなぁと。

そんなお話をする高齢者の方の一人が中嶋さんでした。なんだか偉そうな人だし、活性化センターの事務室に入っていっちゃうし、活性化センターの事務員さんたちに色々話しているし…これはもしや体は元気だけど、いろいろ外出してしまうひとなのでは?と思ってしまったのは事実です。

そんな中嶋さんから経営改善やってみるか?といわれたときには二の足を踏みました。

人の経営改善より自分の経営改善をどうにかしないといけないとは思いましたが、将来役立つかもしれないと思って、お付き合いを始めたのが経営改善に足を踏み入れるきっかけの出来事でした。

不思議なご縁から始まる物語については、また書いて行こうと思います。

新緑の季節

慌ただしい確定申告の時期が過ぎ、

桜をめでる季節もあっという間に過ぎてしまいました。

新緑が気持ちのいい季節ですね。

当事務所も新体制を構築しつつあります。

皆様に、よりよいサービスを提供できるように、試行錯誤しています。

 

確定申告を超えてfreeeの使い方、メリット・デメリットも見えてきました。

クラウド会計にご興味のある方はお気軽にお問合せください。

では。

 

いよいよ確定申告が近づいてきました!

皆さん、こんにちは。

クラウド会計導入の税理士事務所、綿引税理士事務所です。

個人の確定申告が近づいてきました。

個人事業主の皆さん、領収書整理やデータ入力などで慌ただしくしていると思います。

年に1回のことですが、毎年大変ですよね。

うちの事務所でも、急ピッチで入力作業を進めております!

(自分のが後回しになっていて、かなり焦っているのですが・・・・・( ;∀;))

会計入力で本業がおろそかになるのはもったいないです。

入力や申告の部分をプロに任せてみませんか?

今まで事務作業をしていた時間を、思いっきり本業に使えて効率がいいのではないでしょうか。

また、自分のやっていることが合っているか不安・・・という方もいるでしょう。

チェックだけでも、お受けしていますよ。

事業が大きくなってきて、作業が大変と思うようになってきたら、

税理士の存在も思い出してみてくださいね(^^)/

全力でサポートいたします。

 

寒いので、お互いに体調に気を付けましょう。では。

謹賀新年

明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いいたします!

 

さて、寒い寒い年明けになりましたね。

皆様、体調など崩されていないでしょうか。

 

今年も実りのある年にしたいものです。

新しいことや今までのことでも新しい手順ややり方を工夫してみたいと思っています。

余裕のある計画を立て、進めていきたいと思いつつ・・・

 

年始からスタートダッシュで仕事をしております!

みなさま!良いお年を!

こんにちは!

クラウド会計導入事務所の綿引税理士事務所です。

年の瀬ですね。

相変わらずあわただしい年末を送っております。

この職業だと仕方ありませんね。。。

まずは、体調を崩さぬよう、この年末を乗り切り、新年を迎えたいものです。

本年も皆様おせわになりました。

ありがとうございました。

良いお年を!!

体調管理にご注意を!そろそろ確定申告の書類の準備をしましょう。

こんにちは。

クラウド会計導入税理士事務所の、綿引税理士事務所です。

 

ぐっと寒くなってきましたね。

今年は暖冬と言われていたのに、ずいぶんと寒い気がします。

みなさん、体調管理など大丈夫でしょうか。

急に寒くなったので、お互いに気をつけましょうね。

さて、個人事業主の方は、そろそろ確定申告の書類の準備を始めるのがいいと思います。

そろえるものが結構ありますよね。

・事業でお使いの通帳

・領収書や請求書

・売上のまとめの資料

・クレジットカードを使っている方は、カード明細

・控除証明書類(保険料控除証明書、国民年金控除証明書、健康保険の領収書など・・・)

などなど。

期限ぎりぎりでやろうと思うと大変だと思いますので、

大掃除ついでに、資料もまとめておきましょう。

 

それでは、みなさま、風邪などひかれませんように。

一緒に働きませんか?パート・アルバイト募集中です!

こんにちは!

寒かったり、季節外れに暖かかったり、目まぐるしい師走ですね。

街路樹のイチョウの紅葉もきれいな黄色に色づき、出勤が楽しくなってきました。

さて、当事務所では、パート・アルバイトさんを募集中です。

週2日程度~ 一日4時間~

お子さんがいるママさん、短い時間でもOKです!!その都度相談して、臨機応変に対応いたします。

学生さんも大歓迎!

経験者の方で、常勤では働けないけど、ちょっと働きたい・・・という方もOK!

税理士事務所の仕事が気になる方も、是非一度、メールにてお問い合わせくださいね。

お待ちしています!!

 

年末調整の時期ですね

こんにちは。

どんどん寒くなって、冬らしくなってきました。

もう12月に入りました。早いですね~

さて、年末調整の時期ですね。

皆さんはすでに、扶養控除等申告書を提出されたでしょうか。

年に一度の、サラリーマンの確定申告といったところでしょうか。

保険料や社会保険などの証明書、集めておくのが大変だと思いますが、

年に一度のことなので、しっかりと書類を提出して、きちんとした所得税を計算してもらいましょう。

 

ただし、医療費控除、ふるさと納税は年末調整では調整できないので、

各自、個人個人確定申告をすることになります。

確定申告をする方は、3月15日までに申告をお忘れなく!!

freeeの便利な機能のご紹介!~口座同期~

こんにちは。

ぐっと寒くなってきましたね!

自転車に乗るときには、手袋が欠かせない季節になってきました。

さて、今日はfreeeの便利機能をひとつご紹介したいと思います。

ご自分で会計の入力をするかたもいらっしゃるとおもいます。

通帳の入力、ためてしまうと結構手間ですよね。。。

 

そこでfreeeでは、銀行口座の同期ができます。

ネットバンキングを使っている人は、同期できます。

手で入力せずに、明細が勝手にアップロードされます。

あとは、自分で科目登録をするだけ!

本当に楽ちんです♪

 

その、科目登録にも便利機能があるのですが、それは後日紹介いたします!