税務調査

税務調査のご経験はありますか?何度経験してもドキドキしますね。初めてご経験される方はなおさらだと思います。

一度体験してみてはいかがですか?私たちが調査官になりきってロールプレイングいたします。

もし問題点が見つかった場合には、更正(納め過ぎた税金を返してもらう場合)または修正(追加で税金を納める場合)のしかたまでレクチャーいたします。

体験税務調査というと、どうしても税額に目が行きがちですが、どちらかというとバックヤードの業務改善につなることが多く感じます。

体験税務調査をご依頼いただいた、あるドクターのお話しです。その方は、診療終了後に経費の領収書一枚一枚に使用目的を細かく記載していました。時には朝までかけて記入していたようです。その結果体調を崩してしまい、診療に支障が出ていました。法が求める記載内容をご説明したうえで、実務上の記載のしかた指導させていただいたことにより、夜間睡眠をとっていただけるようになりました。

体験税務調査

二日間 80,000円

一日  50,000円

半日  30,000円

注1)3ヵ月以内に顧問契約された方には、年間報酬より当該金額の半額をお値引きさせていただきます。

注2)業務の性質上、全ての問題が明確になるわけではありません

注3)上記金額は、売上規模が3億円程度までの法人・個人事業を想定しています。

自分で申告

我が国日本では、自分ではどうしようもないことが2つあります。

ひとつは、犯罪行為を犯したと疑われる者が本人の場合の弁護。刑事裁判の弁護士は自分ではできません。

もうひとつは、監査人の監査。これも本人が監査したのでは、監査人監査の意味がなくなってしまいますので、本人ではできません。

この二つ以外は、何でも自分でできます。

自分の民事裁判の弁護は自分でできますし、自分の不動産登記も自分でできます。もちろん、税務申告も自分でできます。

スタッフオフィス

スタッフオフィスは私の研究所です。

あることがらに対して、事実の整理、調査及び報告、調査及び報告に対する考察などをまとめる部屋として設置しました。

私が屋号に「アフロディーテ」を選んだのは、オリエント・小アジアでは豊穣と安全な航海を、ギリシアでは戦いを象徴する女神だからです。

また、アフロディーテの使い(星獣)は私の大好きなイルカです。私の愛するスタッフをイルカにたとえ、ここドルフィンスタッフオフィスで大いに研究を進めてもらいます。

お客様に豊穣と安全を、そして戦いも辞さない税理士であるために、この部屋での研究を少しだけ、公開いたします。

趣味

趣味のご紹介

好きなもの・・・かわいいものを作ることと、体を動かすことです!

具体的なお話しをしましょう。

かわいいものを作る→アクセサリー作り。

後々紹介いたしますが、アクセサリーはあるところで販売をしています。私のモットーの一つである「好きなことを仕事にしよう!」の一環として作成を続けています。

体を動かす→スキー。ダイビング。

スキーは、とても好きだったのですが、この仕事を始めてからめっきり行く機会が減りました。以前は福島県の箕輪スキー場の一メイプルストリートや、蔵王スキー場の菖蒲沼ゲレンデに出没していました。楽しく滑るというより、レッスンばっかりやってましたねw独立してから久しぶりにメイプルストリートをレッスン抜きで滑走した時の気持ちよさといったら…。あのときの一本は、また趣味にしたい!と思わせる一本でした。

ダイビングは今のところ200本程度の経験です。そのうちの150本くらいが小笠原。小笠原では、ドルフィンスイムや運が良ければクジラスイムができます。イルカと一緒に泳いだあの日から、私はあの島の虜になりました。白い砂にエダサンゴと浮遊感に癒される感じではなくって、藍を流したような群青色(ボニンブルーといいます)の海でイルカと戯れてアクティブに癒される感じがイイですね。小笠原に行きたくなった方は、コーディネイトいたします。ぜひご連絡ください!(ガイドとして私もついて行きたいという本音は伏せておきます。)